グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 診療部 > 整形外科

整形外科



診療内容・特色

  • 骨、関節、筋肉等の運動器系の損傷や疾患を対象にし、手術による治療(観血的治療)と手術を行わない治療(保存的治療)を行います。

  • 主な対象分野は次のとおりです。
    ・転倒や交通事故などによる外傷(骨折、脱臼、捻挫など)
    ・代謝性疾患(骨粗しょう症、変形性関節症など)
    ・脊椎疾患(椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症)
    ・上肢(手)及び下肢(足)の骨や筋肉の疾患

整形外科から患者さんへのお願い(JOANRの登録について)

特定の患者様・利用者・関係者の症例や事例の学会、研究会、学会誌等での報告は、氏名、生年月日、住所等を消去することで匿名化します。匿名化困難な場合は、ご本人の同意を得ます。

なお、利用目的の中で同意しがたいものがある場合には、担当窓口へお申し出ください。お申し出がない場合には、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。お申し出は後からいつでも変更することができます。

常勤医師紹介

岡本 庄造(おかもと しょうぞう)

岡本 庄造

役職 副院長
氏名 岡本 庄造(おかもと しょうぞう)
出身大学 国立弘前大学医学部
認定医・専門医など 日本整形外科学会専門医
得意とする領域・経験 整形外科全般・手術・リハビリテーション