グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




栄養科


栄養科では、入院患者様への食事の提供及び管理と栄養管理、入院・外来患者様への栄養指導や食事相談を行っています。

入院患者様への食事の提供及び管理と栄養管理

入院中の食事は、医師の指示のもと、患者様それぞれの疾病に応じた内容で提供しております。
一般食と病態別の特別食を基準にしますが、病状に合わせ量や形態など患者様に合わせて対応しています。
また、食事が進まない患者様には、聞き取りをさせていただいて調整をしたり、栄養補助食品を追加するなどして、出来るだけ食べていただけるように工夫しています。
食事は温冷配膳車を用い、温かいものは温かく冷たいものは冷たくして病棟までお届けしており、季節に合わせた行事食や毎月の誕生祝メニューなどもあります。

入院・外来患者様への栄養指導

入院・外来の患者様に、それぞれの疾病に応じた食事療法について、管理栄養士が説明を行っています。
食生活改善のポイントをはじめ、1日に食べる量やバランスのよい食べ方など、患者様に合わせて分かりやすく丁寧にお話しています。
また、食事が進まない・食べにくいなど、食事そのものについて心配な方にもアドバイスさせていただいています。

栄養指導:月曜日~金曜日 8時30分~17時00分
※予約制となっています。
※栄養指導をご希望の方は、医師にお申し出ください。