グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 当院について > 沿革

沿革



沿革 -新病院ができるまで-

月日 病院記事
1948
昭和23年
7月3日 周智郡農業会国保の直営として「周智病院」を設立
(木造平屋建3棟 10床)
森町森837-4
1949
昭和24年
4月 「周智病院」を静岡県厚生農業協同組合連合会に経営委託
1955
昭和30年
1月 「周智病院」を静岡県厚生農業協同組合連合会の直営とする
1958
昭和33年
7月1日 「協立周智病院」を森町が買収、職員31名を移管。
「公立周智病院」とする。大石 太院長
1959
昭和34年
7月25日 県より「公立森町病院」として開設許可
(昭和34 年8 月24 日開設)
8月15日 公立森町病院 完成(一般病床73床、結核病床27床、計100床)
森町森18-2
9月1日 保険医療機関指定、生活保護法医療機関指定、基準給食実施の承認
(医師5、看護師6、准看護師7、医療補助員6、給食員6、事務職等14)
1960
昭和35年
3月1日 産婦人科の診療開始
4月 公営企業法財務規定適用
6月 木造別棟病舎(28床)完成
(一般病床101床、結核病床27床、計128床)
1963
昭和38年
1月 患者収容定員の変更
(一般病床73床、結核病床27床、伝染病床28床、計128床)
4月1日 下村 尚一院長就任
8月20日 基準寝具設備実施の承認
1964
昭和39年
4月 看護婦宿舎(木造平屋建て、5部屋16名収容)完成
1968
昭和43年
1月 全館暖房設備及び増改築
(職員食堂、ロッカー室、カルテ庫、事務室の拡張)
患者収用定員の変更
(一般病床76床、結核病床27床、伝染病床28床、計131床)
1969
昭和44年
4月1日 近藤勝美院長就任
1972
昭和47年
4月 新館増築完成、全館冷暖房
8月31日 病院開設許可事項の変更 173床
(一般病床118床、結核病床27床、伝染病症28床)
1973
昭和48年
2月 歯科を常勤にて診療開始
1974
昭和49年
4月1日 三倉診療所休診に伴う患者輸送車運行開始
1981
昭和56年
4月 産婦人科の診療を中止する。
1982
昭和57年
4月1日 診療科を内科、外科、歯科とする。
5月1日 基準看護承認(一般1類、結核2類)
9月1日 基準看護承認(一般特1類、結核2類)
1983
昭和58年
10月1日 基準看護承認(一般特2類、結核2類)
1984
昭和59年
10月1日 結核病棟廃止171床
(一般病床143床、伝染病床28床)
1985
昭和60年
4月1日 伝染病床廃止 143床
(一般病床143床、伝染病病棟は倉庫にする)
1986
昭和61年
11月4日 全身用コンピュータ断層診断装置(CT)稼働
1988
昭和63年
4月1日 外科を浜松医科大学第二外科が担当することとなる。
1989
平成元年
4月1日 診療科を内科、外科、整形外科、歯科口腔外科とする。
整形外科を常勤にて診療開始
給食業務の全面委託
10月 病院西側駐車場敷地購入
(1,052.05㎡)
1991
平成3年
4月1日 眼科を非常勤にて診療開始
(産婦人科診察室を眼科診察室に変更)
5月 訪問看護を開始
6月 人間ドックを開始(週2回)
1992
平成4年
3月1日 在宅ケア室を設置
訪問診療を開始
12月1日 理学療法(Ⅱ)の承認
1993
平成5年
8月 特別給食管理加算
1994
平成6年
5月 基準看護の承認(一般特3類)
6月2日 伊藤 義彦院長就任
10月1日 新看護 2.5対1看護A・10対1看護補助を届出
1996
平成8年
5月 眼科を常勤とする。
























































旧病院配置図


沿革-写真で見る20年のあゆみ-

※画像はクリックで拡大します。
月日 病院記事
1997
平成9年
3月15日 新公立森町病院完成
(森町草ヶ谷391-1に移転新築)
(一般病床140 床)
3月24日 新病院にて診療開始
(7科体制、内科、外科、整形外科、小児科、歯科口腔外科、耳鼻咽喉科、眼科)
4月1日 耳鼻咽喉科を常勤、小児科を非常勤にて診療開始
6月1日 小児科を常勤にて診療開始
6月 医材料SPD方式採用
7月 泌尿器科を非常勤にて診療開始
7月 病院だより「春夏秋冬」第1号
発行(以降、年4回発行)
9月1日 看護婦のナースキャップを廃止
12月1日 花壇ボランティア
「あすなろ会」発足
1999
平成11年
2月 病院ボランティア
「かわせみの会」発足
5月6日 医薬分業(院外処方)を開始
10月1日 森町訪問看護ステーション開設
(訪問看護室を森町訪問看護ステーションとする)
2000
平成12年
3月 地域医療支援室を設置する。
4月1日 Ⅰ群入院基本料2の届出
4月1日 健診・人間ドック室を
設置・拡充
6月10日 第1回部署別目標発表会を開催
(以降毎年開催/平成17 年4 月
第6回から「目標管理発表会」)
7月 森町病院ホームページを開設
2001
平成13年
4月1日 「愛のひとこと」公開
2002
平成14年
4月1日 中村昌樹院長就任
2003
平成15年
4月1日 医療事務(入院・外来・受付等)の業務委託を開始
4月 地域医療支援室を
地域医療連携室とする。
7月1日 オ-ダリングシステム稼働
7月1日 泌尿器科を常勤にて診療開始
2004
平成16年
1月1日 病院敷地内を全面禁煙とする。
禁煙外来の開始
4月1日 夜間医事(22時~)の業務委託を開始
(平成17年4月から全面的に委託)
10月 耳鼻咽喉科 医師退職により非常勤化
2005
平成17年
6月 眼科 医師退職により非常勤化
7月1日 2病棟に亜急性期病床を導入
8月 皮膚科を非常勤にて診療開始
8月 泌尿器科 医師退職により非常勤化
9月1日 MRI(オープン型0.4 テスラ)稼働
11月1日 看護師不足により、3病棟(140床) を2病棟(105床) 体制とする。
2006
平成18年
1月23日 (財)日本医療機能評価機構の認定(5年間)
4月1日 診療報酬改定により
「一般病棟入院基本料13対1」
の看護配置を届出
2007
平成19年
4月16日 院内保育園
「かわせみ保育園」開設
10月1日 「一般病棟入院基本料10対1」
の看護配置
2008
平成20年
1月21日 磐田市立総合病院と「医療連携及び協力に関する協定書」締結
3月1日 クレジットカードでの支払いが可能となる
5月13日 2病棟(105床) 体制から3病棟(120床) 体制となる
6月 磐田市立総合病院から地域医療研修のため臨床研修医受入れ
10月 レセプト(医科)の電子請求を開始
2009
平成21年
3月29日
3月31日 病院基本理念を改定(~現在に至る)
3月31日 処方せんファックスコーナーを廃止
4月1日 第1次病院経営改革プラン
(平成21~23年度)
策定・スタート
4月1日 DPC準備病院となる
10月1日 回復期リハビリテーション病棟(38床)開設(9月28日開棟式)、3病棟(131床)体制
2010
平成22年
3月 PACS(画像情報処理システム)導入
4月1日 「静岡県家庭医養成プログラム」スタート
4月 「在宅療養支援病院」を届出
4月30日 森町病院ホームページをリニューアル
5月 病院で「家庭医外来」がはじまる。
7月 院内PHS導入
9月11日 「森町病院友の会」発足
10月 CT(コンピュータ断層撮影装置-16 列マルチスライスCT)を更新整備
12月1日 「一般病棟入院基本料7対1」の看護配置の取得
2011
平成23年
5月9日 看護外来を開設
10月1日 休日リハビリテーション
(365 日リハ)体制加算取得
11月 第1職員駐車場(病院北)完成 
(2,368㎡、98 台収容)
12月1日 森町家庭医療クリニック開業
(森町家庭医療センター完成)
2012
平成24年
4月1日 第2次病院経営改革プラン
(平成24~26年度)策定
4月1日 DPC(診断群分類別包括評価)
対象病院となる
5月 クオリティ・インディケーター
(QI)の取り組み開始
6月 在宅医療連携拠点事業(国庫補助)
採択・事業着手
7月 病棟に温冷配膳車を導入
9月 在宅医療支援室「さざんか」設置
10月22日 在宅医療連携拠点事業に伴う第1回多職種合同カンファレンスを開催
12月 地域医療連携システム
「ふじのくにねっと」導入
2013
平成25年
2月 リハビリテーション科
スタッフルーム完成
7月31日 眼科外来を休止
10月 森町病院のFacebook立ち上げ
2014
平成26年
2月1日 電子カルテシステム稼働
2月 静岡県版在宅医療連携
ネットワークシステム導入
4月1日 「一般病棟入院基本料10対1」の看護配置
6月1日 地域包括ケア病床(4床)導入
7月 ゆるキャラ「もっくん」誕生
10月 医療連携係の窓口を新設
(平成27年4 月~連携事務係)
11月16日 第1回病院・クリニックまつり開催
2015
平成27年
2月 第2職員駐車場完成
(4,579㎡、177 台収容)
4月1日 第3次病院経営改革プラン
(平成27~28年度)策定
5月22日 三倉・大久保地区
巡回診療開始
6月16日 院内デイケア「あんず」スタート
8月 外来受付体制の変更
(総合案内の移動、外来受付事務の中央化)
3月1日 病棟を機能別に再編し、2病棟を地域包括ケア病棟とする
3月1日 1病棟を「一般病棟入院基本料7対1」の看護配置
9月 家庭医療クリニックで
妊婦健診スタート
10月 病院職員人事評価制度を導入
2017
平成29年
4月1日 第4次病院経営改革プラン
(平成29~32年度)策定








森町訪問看護ステーション開設

オ-ダリングシステム稼働

病院敷地内を全面禁煙とする。

MRI(オープン型 0.4テスラ)
稼働

認定証

院内保育園「かわせみ保育園」開設

磐田市立総合病院と「医療連携及び協力に関する協定書」締結

回復期リハビリテーション病棟(38床)開設

「家庭医外来」がはじまる。

「森町病院友の会」発足

CT(コンピュータ断層撮影装置-16 列マルチスライスCT)を更新整備

病棟に温冷配膳車を導入

第1回多職種合同カンファレンス

スタッフルーム

ゆるキャラ
「もっくん」

医療連携係の窓口を新設

第1回病院・クリニックまつり開催

天竜浜名湖鉄道「森町病院前駅」開業

院内デイケア「あんず」スタート

外来受付体制の変更