グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 特色と取り組み > 森町家庭医療クリニックについて

森町家庭医療クリニックについて


家庭医療クリニックスタッフ

森町家庭医療クリニックのホームページはこちら(別ウィンドウでひらきます)

家族みんなのかかりつけ医

森町家庭医療クリニックは
  1. 静岡県地域医療再生計画に基づき、中東遠圏域内に家庭医療専門医を養成し、地域のプライマリケアの充実を図ること
  2. 家庭医がグループ診療を行うことにより、地域の救急医療、保健予防、福祉・在宅医療の充実を図ること
を事業目的として、平成23年12月1日に公立森町病院の隣接地に開院しました。米国式のデサインと機能を備えたクリニックで、家庭医(総合診療医)を育てるための教育施設としての性質も備えているため、高い教育の質を保てるようなつくりになっています。
教育施設としての実績は、これまでに8名が家庭医療の研修を修了し、修了生のうち3名が現在研修を行っている専攻医3名とともに引き続き家庭医療クリニックで乳児、小児、妊婦、成人、高齢者、訪問診療など家庭医として幅広い診療を行っています。
地域医療の充実に関する実績として、平均患者数が開院当初は22.5人/日でしたが、その後年々増加し、平成28年度には65.6人/日となり徐々に町民の信頼を得られてきていると考えています。

森町家庭医療クリニック

スタッフは、医師12名(非常勤含む)、臨床心理士(非常勤)、看護スタッフ6名、事務3名、受付2名の計24名で業務を行っています。
平成27年5月に交通手段に恵まれない三倉大久保地区へ巡回診療をスタートさせました。これには森町病院友の会の皆様のご協力によりご自宅から巡回診療先の公民館へ送迎を行っていただいています。
平成28年9月からは近隣病院と提携し、これまで森町内では行えなかった妊婦健診を行えるようになりました。全科診療の特性を活かし、上の子どもの予防接種と妊婦健診を同じ医師に同じ時間で受けることができ、祖父母世帯とも同時に受診可能です。
これら新規の事業も取り入れながら、これからもみなさまが何でも相談できるように、家族ぐるみのかかりつけ医として住民に寄り添う医療を提供してまいります。